Power2Go 5.5 Lite はディスクを作成したくなった時にはファイルをドラッグ&ドロップするだけでディスク書き込みができます。 Everio DVDライターを接続し、Power2Go 5.5 Liteを起動させればハードディスク上のデータをいつでもEverio DVDライターでDVDに書き込むことができます。





Power2Go 5.5 Lite ファイルをエクスプレスアイコンにドラッグ&ドロップするだけでディスク書き込みができます。

あなたのパソコンにEverio DVDライターが接続されていれば、ハードディスク上のデータをいつでもEverio DVDライターでDVDに書き込むことができます。




今、お使いのデスクトップテーマのデザインにPower2Go 5.5 Lite のデフォルト・スキンがマッチしない時には、Power2Go 5.5 Lite のスキンチェンジ機能でアイコンを変更することができます。

  ▽動作環境

 

OS Microsoft Windows Vista 32bit / XP 日本語版(*1)
CPU Intel® Pentium III 800MHz以上
(Intel® Pentium 4 2.0GHz以上推奨)
RAM 128MB SDRAM以上(256MB DDR RAM以上推奨)
ハードディスク
空きスペース
DVD作成時 5GB以上
ディスプレイ 800×600ピクセル以上が表示可能なディスプレイ
入力対応フォーマット [オーディオ]: *.MP3, *.WMA, *.WAV
[ビデオ]: *.AVI, *.DAT, *.MPE, *.MPG, *.MPEG
[イメージ]: *.BMP, *.JPE, *.JPEG, *.JPG, *.PSD ,*.GIF

出力対応
ディスク
データDVD、MP3-DVD(*2)、WMA-DVD

※Everio DVDライターと併用時の対応ディスクを記載しています。

ご注意 (*1)Windows Vista/XP環境へのインストールにはコンピュータの管理者権限でログオン(インストール)する必要があります。
(*2)MP3-DVD作成は20回までの使用制限があります。

(その他のご注意)●本製品はマスタリングソフトウェアです。パケットライティングをおこなうことはできません●コピーガードのかかったディスク・コンテンツのコピー・インポートはできません ●肖像権・著作権にご注意ください。個人使用目的を逸脱した行為は法律で罰せられることがあります●DVDビデオレコーディング規格(DVD±VR)はサポートしておりません●デュアルCPU環境には対応しておりません●サーバOS、Transmeta Crusoeは正式サポートしておりません ●ディスク書き込み時にはドライブメーカーが推奨するメディアをご利用ください ●ご利用の環境によっては記載の動作環境より高性能な環境が必要となる場合があります ●Power2Goでバックアップをおこなったデータの遺失・消失に関してはサイバーリンクは責任を負いません●動作検証に関しましては万全をつくしておりますが、すべてのハードウェアでの動作を保証するものではありません ●Windows®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です ●その他の記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です