PowerProducer は、DVD-Video/DVD-VR/DVD+VRディスク作成に対応したDVD/CDオーサリングソフトです。各種ビデオ編集機能を搭載し、映像DVD作成のためのキャプチャ・編集・DVDメニュー作成・ディスク書き込みが1本で可能なソフトウェアです。



PowerDirectorで編集を終えたら「出力」を選択し、「出力後、ディスクの書き込みを行う」のチェックボックスにチェックを入れます。PowerDirectorは編集した映像をMPEG-2形式に変換します。変換が終了するとPowerProducerが起動します。


DVDプレーヤーなどで再生時に表示されるDVDメニュー画面を設定します。「メニュー」を選び、使用するテンプレートと1画面に表示されるボタン数を設定します。


ディスクの書き込みをおこないます。それぞれのメニューにチェックを入れることで、さまざまな形態のディスク・映像を作成できます
「ディスクの書き込み」…DVDまたはVCD形式で実際のディスク作成をおこないます。
「ディスクイメージの保存」…ディスクの内容を1ファイルで保存します。PowerProducerで読み込むことでディスク書き込みが可能となります。
「DVDフォルダの作成」…DVDフォルダをハードディスクに保存します。