ハイビジョンハードディスクムービー
TopPage
よくあるご質問

Q1 QuickTime Playerでスムーズに再生できません。
A1 QuickTime Component for Everioをインストールすると、Everioで記録した動画ファイル(拡張子.TOD)をQuickTime Playerで再生できるようになります。再生時の品質(コマ落ちなど)は保証できません。推奨環境を満たしていても、スムーズに再生できない場合があります。
Apple Intermediate Codec(AIC形式)に変換すると滑らかに再生できる場合があります。AIC形式に変換するには、QuickTime Proにアップグレード(有償)したQuickTime Playerが必要です。また、Final Cut Proをインストールすると、QuickTime Proにアップグレードできます。
Q2 QuickTime PlayerでQuickTimeムービーファイルを書き出せません。
A2 QuickTimeをQuickTime Proにアップグレード(有償)する必要があります。Final Cut Proをインストールすると、QuickTime Proにアップグレードできます。また、QuickTime ProにアップグレードするためのQuickTime Proキーは、アップル社で販売されています。Final Cut Proをインストールすると、QuickTime Proにアップグレードできます。
Q3 Apple Intermediate Codec(AIC形式)に変換するには、HDDにどの程度の空き容量が必要ですか。
A3 読み込む動画ファイル(拡張子.TOD)のおよそ8〜10倍程度が必要です。
Q4 YUV形式に変換したQuickTimeムービーファイルが、QuickTime Playerでスムーズに再生できません。
A4 YUV形式は非圧縮形式のため、ファイルサイズが非常に大きくなります。そのため、HDDの速度が十分ではない場合や、HDDとパソコンの接続方式が十分な速度を持たない場合は、スムーズに再生できません。特別な用途以外では、Apple Intermediate Codec(AIC形式)をお勧めします。
Q5 Final Cut Proでスムーズに再生できません。Final Cut Proへの動画ファイルの読み込みに時間がかかります。
A5 動画ファイル(拡張子.TOD)をFinal Cut Proから直接読み込むことは、お勧めできません。Apple Intermediate Codec(AIC形式)のQuickTimeムービーファイル(拡張子.MOV)にQuickTime Player(Pro)で変換してから、 Final Cut Proに読み込んでください。
このページのトップへ
(c) Copyright 2008 Victor Company of Japan, Limited All Rights Reserved.