ホーム


PowerProducer は、DVD-Video/DVD-VR/DVD+VRディスク作成に対応したDVD/CDオーサリングソフトです。各種ビデオ編集機能を搭載し、映像DVD作成のためのキャプチャ・編集・DVDメニュー作成・ディスク書き込みが1本で可能なソフトウェアです。



PowerDirectorで編集を終えたら「ムービーディスクを作成する」をクリックすると、自動的にPowerProducerが起動します。


PowerDirectorの「ムービーディスクを作成する」をクリックするとPowerProducer 3 NE が起動し、PowerProducer 3 NEの「ディスク(DVD)」画面が表示されます。

「プレビュー」タブを押すとプレビューモードに切り替わり、完成時の映像を視聴することができます。編集をおこなう場合は「オーサリング」タブを クリックしてください。
「チャプタ」ボタンを押すとDVDチャプターの設定ができます。

任意の位置をチャプタに指定したり、自動でチャプターを設定することもできます。

チャプターの設定が完了したら「OK」ボタンを押してください。
「メニュー」ボタンを押すとDVDメニューの設定ができます。
背景画面やタイトルを入力することができます。

メニューの設定が完了したら「OK」ボタンを押してください。

注意 PowerProducer 3ではメニュー無しのDVDビデオを作成することはできません。

「ディスク(DVD)」画面から[→]ボタンを押すと「書き込みの設定」画面が表示されます。

ブランクDVDディスク(DVD-R/-RW/DVD+R/+RW) をDVD-R/-RW(DVD+R/+RW)ドライブに挿入し、「ディスクの書き込み」をチェックし、「書き込み」ボタンをクリックするとDVDビデオを作成が開始されます。